2023-01-13(金)曇のち雨

営業日。

9時前に起床。シャワーを浴びて手早く身支度して出かける。マンションの駐輪場で大家さんに出くわしてポストにチラシを溜め込みすぎないように、と注意を受けた。

自転車を走らせてディープゾーンに到達。古道具の市場に初参戦するのだ。会場は周囲の雰囲気から若干浮いてるくらいのすげえ小綺麗な建物だった。HPで調べたところまず会員登録が必要とのことだったので、建物の中に入って目についたボスっぽいおばちゃんに「登録したいんですが」と声を掛けたら「初市の日は登録断ってるんですわ!」といきなりカマされる。HPには当日も登録できるって書いてたじゃねえかと思いながらも下手に出たらわりとあっさり登録してもらえたので良かった。

まったく勝手がわからいのでおばちゃんにちょいちょい質問しつつモノが雑然と並べられた建物内を物色。あと一時間ほどしたら競りが始まるので今のうちに出品物をチェックしてあたりをつけておけということらしい。良いと思うものは少なかった。でも初めての体験で楽しい。老若男女さまざまな買い手が犇めいていてそれも興味深かった。そろそろ始まるか、というタイミングで一緒に参加しようと連絡を取り合っていたツイッターの人も到着。一度建物の外に出て挨拶・談笑。私より10くらい若いのにしっかりした方だった。彼もこういう市は初めてとのこと。

開始予定時間を30分近く過ぎた頃に周囲がざわつき始め、市のスタッフが集まってきた。スタッフが着ている揃いのTシャツやパーカーにプリントしてある市の名称を模したロゴマークが明らかにTHRASHERとかFCRBをパロったもので笑えた。いよいよ競りが始まる。二人で端っこの方で見学する。流れとしては、商品は箱単位でスタッフの番頭的な人が開始価格を宣言して買い手がコールで答える形だった。全体的に凄いスピード感だった。番頭さんが簡単に商品説明したり反応の悪い商品については煽ったりするものの、競りの瞬間にモノの質を見極めることは一切できない速さで売買が終わる。開場から競りが始まるまでの時間で目星を付けるのが大事っぽい。見ててかなり面白かったけど実際に自分がコールできる気がしない。素振りが必要そう。そして落札価格は全体的に結構高めだと感じた。その価格で買って一体ナンボで値付けするんや…?と思うものが結構あった。競りの様子を見てたのはあまり興味のないジャンルだったから目利きが全くできてないだけなのだろうけど。気付けばタイムリミットが近づいていた。市の雰囲気が分かって良かった。結構頻繁に開いてるみたいだし自転車で行ける距離なのでちょこちょこ参加しようと思う。ツイッターの人も用事があるとのことで、また時間がある時にお茶でもしましょうと言って同じタイミングで離脱。

ツイッターの人と別れて近くのお店でカレーを食べる。何度も来てくれているお客さんの店で、ずっと行きたかったんだけどようやく伺えた。うちで買ってくれた皿に盛られたカレーはめちゃくちゃおいしくて大満足。ここも自転車で15分足らずで行けるので今後通いそう。

食後まだ時間があったので(今日は店は14時オープンということにしていた)、ちょっと自転車を飛ばしてキムチ屋さんまで行ってキムチとキンパをゲット。菊子さんが度々買ってきてくれる店で、非常に美味しくてすっかり気に入ってしまったのだ。今日はお返しに菊子さんの分も買い求めた。

店に戻ってくると13時を少し過ぎたくらい。余裕を持って準備して開店。14時前に改装工事の時にお世話になった左官屋さんが来て次期改装の相談。見積もりをとってもらうことになった。ぜひ実現したい内容なのだが、費用次第だな。仕事帰りの菊子さんをつかまえてキムチとキンパを渡せた。その後、買い物に出た菊子さんから高そうな刺し身と牛肉を貰った。ぜんぜんチャラにさせてくれない。ありがたくもらうけど。夕方から雨が降り出して客足が途絶えた。明日は土曜なのに朝からずっと雨らしい。クソ。

2023-01-12(木)晴れ

営業日。

出勤途中にあるイタリア式のカフェバーに入ってカフェラテとパニーニを頂いた。とてもおいしい。〆て1,000円をどう捉えるかだけど、急いでいてかつそこまで空腹感がない場合は非常に良い選択肢になると思った。マスターも良い人だった。話しかけられたので会話の流れで近所で店をやってることも伝えて自己紹介できた。前を通る度に気になっていたんだけど入って良かった。DIYで完成させた内装も味があって素敵。ナチュールの白ワインに自家製のティラミスなどもあるようなのでまた伺いたい。夜は20時までの営業とのことなので、その後の時間帯を間借りさせてくれないかな。

なんか良い感じのお客さんが多い日だった。作家のAさんも来てくれてなんやかんや雑談。インボイス対応どうするの、みたいな真面目な話も少々。めんどくせえよなあマジで。国にご意見ガンガン送らなければ。まだ中止を諦めていない。

ママチャリで来た女性のお客さんが一瞬店内を眺めてすぐ出ていかれたのだけど前もいらっしゃった気がする。そのうち買ってくれるのだろうか。また気軽に入って来てほしい。最後に来店された堺の若者も良い感じだった。朗らかな人はやはり良い。自分とは対極といってよいほど遠い形容だが。

手持ちのラジカセが故障したので売ってくれたベンダーというか個人の方に送って見てもらうことになった。それとは別にもう一台メルカリで購入してそれが今日届いたのだけど、動作確認したら致命的な不具合があった。テープが残り少なくなると巻取側のリールが止まってテープが外に出てきてしまうというもの。最悪。信用できそうなプロフィールの出品者で、今回のラジカセもちゃんと整備済ということだったのである程度の金額を出したのに…。連絡したら真摯に対応してくれて、教えてもらった簡易的なメンテでは改善しなかったので送り返して再度チェックしてもらえることになった。簡易的なメンテの一環でちょっとだけ分解したらゴムがかなり細く痩せて伸びてしまっているように見えたので、このせいで駆動のパワーが落ちとんちゃうん?と思ったけどどうなんだろう。もしこれが原因だったとしたら出品時の説明欄に書いてた整備内容が嘘ってことになって一気に信用できなくなるんだけど…。見た目は最高に格好良いのでうまく直ってくれることを祈る。

接客とかラジカセの件で時間を使ってしまい、絵の展示作業は進まず。23時過ぎに帰宅して簡易な夕食を摂っておしまい。大根ペペロンが美味しかった。

 

2023-01-11(水)晴れ

定休日。

13時過ぎに起きてシャワーを浴びてから店へ。行きしなのカフェに寄ろうと思ったら閉まっていた。明るいうちに写真撮影などしてからスーパーに行って食料品など買い出し。弁当コーナーでプルコギ丼みたいなのを買って店に持って帰って食べる。PCに向かって作業していたら視線を感じて、外を見ると若い男女が店内を覗き込んでいた。定休日を勘違いしていたと言うので追い払うのも忍びなく入ってもらった。聞けばご近所さんだそうで、一日悩んでまた明日来ますとのこと。入荷したばかりの渋い作品を熱心にご覧になっていたけど、本当に明日来てくれるのか。期待せずに待とう。

オンラインストアでご注文頂いた商品を時間を掛けて探したが見つけられず、欠品の連絡をせざるを得なかった。最悪。記憶に頼った在庫管理にいよいよ無理が生じてきている。このままだと棚卸しもしんどいし、機械的な仕組みを取り入れる必要がある。

23時過ぎ、敗北感を抱えて帰宅。

 

2023-01-10(火)晴れ

今日は休み。

早起きしようとしてできず、13時過ぎに店に行って植物の世話。帰りがけにラポッシュを覗いたらエクレアはもちろんシュークリームまで並んでいたので2個ずつ買い求めた。店に戻って冷蔵庫に保管してからコンビニに行ってヤンマガを立ち読みしていたら肩を叩かれて振り向くといつも以上におかっぱ頭がキマったIさんだった。十日戎に笹やらを買いに行った帰りなのだという。商売してる者としてはやっぱり行っておいた方が良いもんなんですか?と聞くとウチは嫁がそのへん煩いから…とのこと。知人への贈り物を探しに今度店に来てくれるらしい。ありがたい。

近くカレー屋さんでチーズナンセットを頂いてから帰宅。シャワーを浴びて小綺麗にしてから再度店に行く。2月に個展をお願いしている作家とビデオ通話。良い展示にしたい。17時頃地下鉄に乗って難波に行く。野暮用を終えてもまだ18時前だったのでちょっと歩いてbiotopを覗いてみる。良い植物があったので買い求める。デカい植物もそのうち欲しい。店に戻って早速植え替える。丁寧に育てよう。植物育成用のLEDが欲しい。Tさんがシュークリームとエクレアを取りに来る。名刺の件も軽く話して大まかにまとまって良かった。



 

2023-01-09(月)曇り

営業日。

ぎりぎりまで寝てぎりぎりに開店。開けてすぐ来客が続く。看板作ってくれた作家がノーアポで来てワイワイやってると新規のお客さんが来てすぐに出ていってしまった。その後さらに珈琲屋さんが塗料を取りに来てワイワイやってる時に同じ形で新規のお客さんに素っ気なくしてしまった。「店に入ったら店主と常連ぽいやつが盛り上がっていて謎の疎外感を感じる」というおれが最も憎むやつをやってしまった気がする…。激しく反省。単なる常連さんなら他のお客が入ってきたらスン…とすればいいだけなんだけど、作家さんとか何らか明確な用事があって来てる人を相手にしている時に別の人が入ってきたシチュエーションの対応はマジでムズい。どなたにも最低ひと声かけるようにしよう。

閉店後、Tさんの部屋に寄る。依頼している名刺のデザインについて細々したところを相談する。終わったら22時半とかだった。粕汁と鮭のおにぎりとスパムおにぎりをくれたので夕食として全部戴く。